糖尿病 食事 食事療法 レシピ

糖尿病に効果のある食材 エントリー記事一覧

糖尿病の食事療法は塩分も注意
糖尿病の食事療法で、糖尿病食を料理する方が、カロリーや栄養分のバランスに気が取られ、忘れがちな物があります。それは、塩分です。塩分は、糖尿病の方には動脈硬化の原因にもなり、また健康な方でも塩分の摂りすぎは良くなく、塩分を控えることで生活習慣病や胃がんの予防にもなりますので、料理に使う塩分は控えます。毎日料理を考えている方には大変ですが、自分のためにとも思って、是非行って下さい。塩分を控えることは料理の時だけでなく、食事をするときにも気を付ける事が大切です。いつも何気なくお醤油をかけてはいませんか...
糖尿病食のレシピの活用法
糖尿病の食事療法で大切なことは、決められた摂取カロリーを守り、栄養バランスを考えて、出来る限り偏らないように料理をします。これは、食後の急激な血糖値の上昇を抑えます。食事療法で大切なことに、摂取カロリーは少なすぎてもいけません。糖尿病治療の食事療法は、これまで乱れていた日常の食生活を理解し、改善することで糖尿病治療に効果が現れます。また、この食事療法は途中で諦めず、毎日続けることで効果を現します。これは、糖尿病の原因となる膵臓をこれまで過酷に働かせていた結果である場合が多く、食事療法で少し膵臓を...
糖尿病改善には腸内環境を整える食物繊維
糖尿病の治療は、食事療法と運動療法を中心に行います。この食事療法と運動療法を行い、これまで過酷に働かせてきた膵臓(すいぞう)を休ませてやれば、再び活発に機能するようになります。しかし、これを行って血糖コントロールを行ったが、うまく血糖コントロールできず、医師の指示でインスリンを使うことになります。糖尿病治療でインスリンを使い始めると、なかなか血糖コントロールが難しくなり、完治までに時間がかかる事があります。こうなると合併症の併発の可能性が高くなり、更に食事療法を厳しく管理し、運動療法も注意するこ...
糖尿病食に食物繊維は有効
糖尿病の食事療法で食物繊維が理由は、胃の中で消化に時間がかかり、腸へ届くまでに時間がかかり、食後の急激な血糖値の上昇を避けることができるからです。一般に食事の取り方は、主食、主菜、副菜の三つが基本になります。これをバランスよく食べることが良く、食材の色が白、赤、黄、緑、黒の物を一食当たりに取り入れるとバランスの良い食事といえます。主食のご飯は、150gから200gを目安にします。これは栄養バランスを考えたもので、それぞれの食材の栄養素を覚えることは大変ですので、わかりやすくしたものが、この色で判...