糖尿病 食事 食事療法 レシピ

糖尿病の治療法2 エントリー記事一覧

世界には糖尿病治療が受けられない方も
糖尿病を世界的に認知度を高める活動が行われています。2006年に国連総議会は「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議」を可決し、「世界糖尿病DAY」を11月14日に決定しました。これは、と尿病に関係するインスリンを発見した「フレデリック・バンティング」の誕生日に当たります。糖尿病は既に世界的な病気で認知されていて、世界糖尿病DAYには世界各国でイベントが開催されます。このイベントは、糖尿病を広く知ってもらう活動が中心で、食事療法や運動治療について説明され、糖尿病の予防策を広める活動のキャンペーンが行...
糖尿病とペットボトル症候群
近年、気になる言葉があります。これは「ペットボトル症候群」という言葉です。この「ペットボトル症候群」とはどのようなことでしょうか。これは、糖尿病と関係しています。ペットボトルという言葉で、どのようなことを想像されますか。ペットボトルは、色々な飲み物が入って売られています。清涼飲料水から、お茶に水と、実にさまざまな飲み物が詰められて、販売されています。また、街にはたくさんの自動販売機が設置されていて、いつでもお好みの飲料が手軽に求める事が出来ます。最近街では、ペットボトルを持ち歩く方が増えています...
糖尿病性ケトアシドーシス
「ペットボトル症候群」とは、糖尿病の中でも症状の重い糖尿病性ケトアシドーシスを発症する危険性があります。ペットボトルに入った清涼飲料水を飲むことで、500mlの容器の大きさから過剰に糖分を摂取し過ぎてしまうペットボトル症候群に注意が必要です。糖尿病性ケトアシドーシスは、どのような症状でしょうか。糖尿病性ケトアシドーシスは、膵臓から分泌されるインスリンというホルモンの働きが悪くなり、食べ物から得たブドウ糖を分解して取り込む、糖代謝が行われない症状です。糖代謝が行われなければ、血液中にブドウ糖が増え...
糖尿病と高齢者の治療
糖尿病は高齢になると、その症状の改善は難しくなります。これには、高齢による原因があります。高齢になるとインスリンの分泌量が減り、インスリンによるの糖代謝が低下してきます。この為に高血糖になり尿に糖が降りるようになります。しかし、心臓の機能が低下しますので、尿量が少なくなり、服用している薬が身体に蓄積するようになります。高齢者は高潔つになり安いことも原因にあります。高齢になると、治療の意欲がなくなることもあります。積極的に治療に取り組む気力がなく、治療のために生活を改善しようと考えないことも原因に...