品川近視クリニック福岡院ってどうなの?

福岡ICLガイド管理人品川近視クリニックは、症例数は全国で125万件以上。他のクリニックよりも症例数が圧倒的に多く、経験豊富な医師が手術を行っています。

ICLの症例数だけでも西日本では症例数最多の表彰されました(スターサージカル社による)。

西日本でICLを受けるなら、一番施術数の多いクリニックを選ぶという選択は間違ってはいないと思います。

また万が一のDNA検査を受ける事ができ、その料金も無料になります。

症例の数が多い品川近視クリニック

品川近視クリニック福岡院

品川近視クリニックには、症例数に関する特徴があります。このクリニックでは、125万という症例数を誇っているからです。この数は、他のクリニックとは大きく異なります。

レーシックの手術を行っているクリニックなら、他にも沢山あります。ですが各クリニックは症例数は異なり、30万や40万件のクリニックが多いです。

中には、10万件前後のレーシックのクリニックもあるのです。しかし品川近視クリニックでは、上記のような症例数を誇っている訳です。

症例の件数が多いという事は、それだけ経験を積んでいる医師が在籍している事になります。つまり手術の経験が豊富である点は、品川近視クリニックの特徴の1つです。

ちなみに125万件という数字は、2004年10月から2018年の7月という期間です。

もちろんレーシックだけでなく福岡ICLでの症例数もトップレベルです。

無料の託児所に子供を預けられる

品川近視クリニックには託児所があります。そもそもレーシックの手術を受ける方は、必ずしも1人で来院するとは限りません。子供を連れて、クリニックに来ることもあります。

その場合、連れてきている子供の様子が気になりますよね。自分が手術を受けている間は、子供が泣き出しているかどうかを気にしている方も少なくありません。

その意味で品川近視クリニックは、託児所に子供を預ける事ができて安心です。しかも託児所に預ける時には、料金は無料です。

なお託児所なら、他のレーシックのクリニックにも完備されています。たいていは提携の託児所が紹介されますが、有料になっている事も多いです。ですが品川近視クリニックであれば無料です。

無料でDNA検査を受けられる

レーシックの手術を受けると、たまにアベリーノ症を患ってしまう事があります。角膜が濁ってしまう症状です。それはレーシックのリスクの1つになります。

ですがクリニックによっては、DNA検査を実施しているのです。万が一の事があると大変ですから、果たしてアベリーノ症を患っているかどうかを、きちんと検査してくれる訳です。

品川近視クリニック福岡院のアベリーノユニバーサルテスト
(品川近視クリニック公式サイト)

アベリーノDNA検査は、全てのクリニックで実施している訳ではありません。認定証を取得しているクリニックでなければ、検査を行っていません。

ところで品川近視クリニックの場合は、その認定証を取得している訳です。ですからこのクリニックで手術を受けた後でも、アベリーノ症を患っているかどうかを確認する事ができます。

なおDNA検査を受ける場合は、本来は検査費用は1万円ぐらい徴収される事が多いです。

ですが品川近視クリニックで手術を受けた場合は、その料金も無料になります。一旦は保証金という形で1万円を預ける事にはなりますが、会計の際に返却される訳です。

品川近視クリニック福岡院データ

ICL費用
最安値
<乱視なし>
近視度数-5D未満:46.3万円(税抜)
近視度数-5D以上:49.8万円(税抜)
<乱視あり>
近視度数-5D未満:56.3万円(税抜)
近視度数-5D以上:59.8万円(税抜)
住所 福岡県福岡市中央区天神2-7-21 天神プライム4F
アクセス ・天神駅の地下鉄2番出口より徒歩1分
・博多駅から天神まで交通アクセス豊富
受付時間 10:00~20:00(無休)
各院 東京院、大阪院、名古屋院、福岡院、札幌院
品川近視クリニック福岡院の無料検査予約へ